や行

■やち

ぬかるんだ土地、湿地帯のことです。 イントネーションはやちです。

例)「蛙のたまご、どこからとってきた」。
  「あそこのやちさ行けば、なんぼでもある」。

■やっと

早くという意味です。人を急かしたり、物事をさっさと済ませる時などに使います。 イントネーションはやっとです。

例)「やっと、あべ」。
  「したら、やっと、行って、やっと、帰ってくるが」。

■やばちい

「やばっちい」とも言います。きたない、また乱暴なという意味の形容詞です。東北地方では、きたないの意味で使われていますが、北海道では乱暴なという意味にも使います。 イントネーションは平板です。

例)「それだらちょっと、やばちいやりかたなんでないのか」。
  「なんも、いんだって、これで」。

■やんしゅう

ヤン衆。昔、ニシン漁場に来た漁業労務者のことです。 イントネーションはやんしゅうです。

■ゆるくない

つらい、容易でない、楽でない。打ち消し形だけが使われていて、楽なことや簡単にできることを「ゆるい」とは言いません。 イントネーションはゆるくないです。

例)「最近、仕事が大変で残業ばっかりでよ」。
  「それだら、ゆるくないな」。

■よっこする

物をちょっと動かす、タナ上げする、またはくすねる、の意味です。無断で他人のものを借りたり、もらってきたりして「ちょっと、よっこしてきた」などとも言ったりします。
イントネーションはよっこするです。

例)「やあや、なんぼ話し合っても決まらないな」。
  「したら、この件はちょっとよっこしとくか」。
posted by Yoichi at 21:53 | 余市弁