略史(from wikipedia)

* 1869年(明治2年) 開拓使余市詰役員が派遣される(浜中出張所)。余市町の開基。
* 1871年(明治4年) 農業開拓が始まる。
* 1900年(明治33年)7月1日、11町村が合併して余市町となり、一級町村制を実施した。
* 1902年(明治35年) 北海道鉄道株式会社により鉄道が敷設され、余市駅が設置される。
* 1907年(明治40年) 余市〜小樽間の電話が開通する。
* 1920年(大正9年) 人口16,809人。道内有数の港町だったことがうかがわれる。
* 1933年(昭和8年) 町内に余市臨港軌道が開通(1940年廃止)。
* 1954年(昭和29年) この年の3月下旬の群来を最後に鰊漁は廃れる。
posted by Yoichi at 01:13 | 余市の歴史